2007年02月17日

田幸さよ子出馬表明

 

217日、私、 田幸さよ子は長野市区より長野県議会議員選挙に出馬する事を決意表明致します。昨年8月村井知事誕生により、 県政が後戻りしてしまうという危機感を感じてまいりましたが、いよいよ 

1)予算増により借金が増えるという懸念

2)脱・脱ダム等無駄な公共事業が復活するという懸念

3)住基ネットが繋がれるという懸念

この大きな3つの懸念を持ちまして立ち上がる決意をしました。 38万の市民が住み県庁所在地の長野市区において、 オール与党の歯止めの意味も含んでおります。市民の皆様とともに「長野丸」をどこの岸につけたいのか、 共に真剣に考えてまいりたいと思います。

さらに、智慧ある方々とめぐり合いまして、「長野の繁栄」についてしっかりとしたビジョンを発表出来るまでになりました。 村井知事につきましては「郵政民営化阻止」に回られたことは尊敬に値する決断であったと思います。 しかしながら向いている方向が県民ではなく、常に永田町であることが気になります。食の安全からも「遺伝子組み換え農産物生産」 も懸念材料のひとつであり、子を生み育てた主婦の立場としても黙ってはいられません。田中前知事につきましては、 身近で見てきまして良い面をたくさん知っておりますが、幕を引かれた現在、私田幸さよ子が次の幕を開きたいと思います。 何卒よろしくお願い致します。ただいま、スタッフ募集をしております。長野を守り、繁栄を望む方々のご参加をお待ちしております。

 

posted by さよちゃん at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。